Home

姉ちゃんも看護師になる事にした><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

社会人看護学生の就職活動

やっべやっべ
明日から出勤だよーーー!!
出勤といっても、しばらくは新人研修だと思われるのですが。
くっそいつもこうだ!!!!
自分はこの長期の休みに一体何をしていたんだろう。

妹なんか国家試験終ったあとの長期の休みに豆腐を作ったりすごく有意義に過ごしていたのに。
自分はボヤッとして酒飲んで終っちゃったよ~~~~

明日からまた朝早く起きての生活になり、また自分は追い詰められると他の事なにも出来なくなるタイプ(看護師として致命的なんじゃ・・・)なので、これだけは・・・と思っていた事を書きます。



三十代の就職活動について
今、自分は33歳です。
なんかね、三十過ぎると、時々自分の年齢わからなくなるんですよ。
そういう時、自分はクラスメイトに自分の年齢を聞きにいきます。
先日なんかも、自分の年齢わからなくなって、友人にメールしたw
お前しっかりしろwwwwと怒られたけど教えてくれた友人愛してる。

なんかどうでもいい情報を書いてしまいましたが、ちゃんと書いていきますね。

現役生ですと、就職活動の時に年齢気になるなんてことはないと思うのですが、自分は年とってから看護学校に入ったので、就職の時に年齢が気になりました。

就職活動の結果としては、一個不採用。で、次の病院で就職って感じです。
これは、年齢がネックになってしまったのか、そうではないのか、わかりません。

一部、年齢制限がある病院もあるみたいですが、多くの病院では年齢制限なんてないと思う。




いつ就職活動すんのか
実習の真っ只中にします。
春にもう決まった人もいるし、多くの学生は夏頃に決まります。
自分は一個不採用だったので、秋ぐらいに決まりました。
土曜日や日曜日に試験があります。




就職に成績は関係あるのか
ない。
でも勉強はしっかりやるにこした事はない。
一応成績はいくみたいだけど、あんま関係ないと先生がいってた。




病院を選ぶとき
女性だと、結婚、妊娠、出産、っていうライフスタイルの変化が予測されます。
そういう時に、働き続けるのか、それとも仕事をやめるのか、人それぞれだけど、今は、働き続けるという事を選択する人が多いのではないでしょうか。

病院を選ぶ時に、注目すべき事は、働いている看護師さんの平均年齢ではないだろうか。
あと、見渡して、若い人が多いのか、年配の方もいらっしゃるのか。

平均年齢が高く、年配の方も多いのであれば、そこは長く働ける病院なんじゃないかなーと自分は思っています。
結婚、出産、子育て、をやってきた方が多いという事で・・・

自分が最初に受けた総合病院の看護師の平均年齢は、20代だった。
そこは不採用だった。(年齢のせいとは限らないけど)
次に受けた総合病院の看護師の平均年齢は30代だった。
ここに採用して頂けました。
しっかし、10歳近く平均年齢違うとかすごくない?

未婚でも、既婚でも、三十代となると、これから結婚、妊娠、出産。どれも考えられますね。
せっかく務めたのに、いきなり産休、とかは病院側も気にしている様で、自分も面接では、もしも出産した場合、仕事はどうするのか、子育てに協力してくれる人は傍にいるのか、という事を質問されました。

話を聞くと、妊娠出産で病院をやめざるを得なかった方もいるし、やめなくてもとても居辛い思いをされた方もいるそうです。
先輩や知り合いから情報収集したほうがいいですね。




健康診断
就職試験のとき、多くの病院では健康診断を求めてきます。
自分は、血液検査や胸部X線検査、心電図、ツベルクリンなどがありました。
自腹。

特に自分はここを強調したいんですが、30代、40代となると、生活習慣病なども気になる年代です。
健康診断の結果を見ながら面接する病院も多いと聞くし、実際自分の時も健康診断の結果を見ながらの面接でした。

自分の先輩は、毎日深酒されていて、それが肝臓の数値に出てしまい、面接でかなり突っ込まれたそうなので、生活習慣を事前に整えて健康診断に臨むといいと思います。




まずあぶれない
看護師は、まず就職出来なかった、なんて事はないと思います。
実際自分も、最初は不採用だったものの、次の病院で採用を頂けたし、自分のクラスにいた39歳男性も、就職できました。
また、自分の二つ上の先輩に40代の女性もいらっしゃったのですが、彼女も就職しています。

自分の住んでいるところは、田舎なので総合病院の数も少ないから、就職心配だったけどなんとかなったし、これが都会の方では病院の数も多いし、大丈夫だと思います。


















スポンサーサイト
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home

    カテゴリ
    最新記事
    Links
    Search
    Meta
    Feeds

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。