Home > スポンサー広告 > 面接官してる人に聞いてきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > スポンサー広告 > 面接官してる人に聞いてきた

Home > 受験についていろいろ > 面接官してる人に聞いてきた

面接官してる人に聞いてきた

あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。

皆さんどんなお正月を過ごされてますか?
自分は非常にだらしない正月を送っています。
昨日なんか酒飲んだはいいんですけど、一定以上酔えなくて馬鹿くさくなって寝ました。
今もすごい変な格好してこれを書いている。
手元には緑のたぬきが準備してあります。
しょうもねえな、でも緑のたぬきおいしいよね。

年末から昨日まで、親戚のところへ遊びに行ってきました。
遊びにっつっても、親戚の家に篭って何もしてないんだけどね、親戚の幼児と遊んだりしてきました。

そこの親戚のお父さんは今は退職して看護の専門学校系施設に再就職してるんですけど、面接もやるよとの事だったので、いろいろ話を聞いてきました。
参考程度にして頂ければと思って書こうと思います。






ここで注意して頂きたいのは、その父さんはあくまで一人の面接官に過ぎず、全国津々浦々様々な面接官の人、面接官でもいろいろな立場の方、学校によっての方針があると思います。
なので、ここに書く事は、あくまでその中の一人の意見として解釈していただければと思います。

では書いていきまーす
面接なので、受け答えのほか、面接官に姿を見られるという面から、整髪、服装なんかの事も教えてもらったので書いて見ます。
ちょこっと自分の受験日の事も混ざってます。




■面接の目的「変な人探し」

面接の数分で一体その人の何がわかるかって言ったら特にわからない。
面接での目的は、変な人探し。

らしいです。

その学校にもよると思うのですが、面接の評価の付け方がA,B,CとすればB未満の人、つまり、評価Cの人を探すのが目的だそうです。

じゃ、どんな人が「変な人」になってしまうのか。

例:明らかに、質問に対しての答えが斜め上。など。
一回は、面接官側の質問の仕方が悪かったかなと思い、違う言い方で聞きなおしたりはするそうです。
しかし、2回目もあまりに斜め上であると、受験者側の解釈の仕方がおかしいのではないか、となるそうです。


ちょっとこれって抽象的?
何かこわいですね。
と伝えると、お父さんは、「相手が何を聞いているのかよく聞け」との事でした。
ああ、それが出来れば世話ないんだが・・・
ここはあんま参考にならんかもしれぬ・・・ごめん・・・

質問の受け答えのほか、

■髪の毛服装

例:看護学校への入学を希望しているにも関わらず髪の毛が真っ赤、等。

看護学校は入学すると実習があり、実習行くのに髪の毛の色が真っ赤ってのは絶対ありえない。
実習以外の時はどんな色でも自由だが、面接ではきちんとしてほしい、とのこと。



こんなん普通でしょ。て思うんだけどさー
自分の受験本番の日でも、えええ!?って人はいたんです。

髪は真っ赤じゃないんだけど、背中真中を越えるぐらいまであるながーい髪をおろしたままの人。
彼女はハッとするくらい美人だったし、おろした髪も似合っていたけど。
今彼女はクラスにはいない。



■服装について

例:服装がセーターにジーンズ。

学校を受ける時に出会う教員、他の受験者に対して、あなた方に会うために、私は正装してきましたという気持ちの表現。ていうか一般常識。受験時に服装で個性を出す必要なし。らしい。


服装に関しては、社会人だと、スーツ着用は当たり前と思う。
学生は制服着用。
正装ってやつです。
センター試験とかだとどうなんだろう??私服OKなのかなあ?
ちょっとそこらへんわかりません。センター受けるだけの頭ないねん(ドッ!)
専門学校の場合ってことで聞いて下さい。

自分の時も、同じ受験会場に、セーターにジーンズっていう人(女性)がいてびびった。
続々と受験者が入っていく入り口付近で、携帯電話で何か一生懸命誰かとお話していたけど多分、やべーみんなスーツだよ、服装失敗したどうしよう、と誰かに訴えていたのではないかと。
で、彼女も今クラスにいない。


ジーンズはダメか?って言うと、ダメだと思う。
県の機関でも、週に一回ぐらい、カジュアルデーってのがあるんですよ。あくまでうちの県の場合なんですが。
スーツじゃなくて、好きな服着てきていいよーって日です。
そこでも、いくらカジュアルデーでも、ジーンズは禁止されてました。
カジュアルすぎんですかね?もともと作業着っていうから・・・ってそこまでの成り立ちは関係ないか。

自分が経験したパートアルバイトでも、家電量販店、スーパーなどの仕事中の服装は、下にはくパンツはジーンズじゃないのをはいてきて、とか言われたりします。
なかなか、ジーンズというやつはそういう立場みたいですね。
なので、受験会場という場には不適切だと思われます。




■金銭問題の見通しは無難に且つはっきり

面接官「看護学校に入学するにあたって、ご両親やご家族のご意見はいかがですか」

受験者「はい、父も母も私が看護学校を受験する事を大変喜んでおります」
(ごめん適当だけどこんな感じで、何も障害がない感じを汲み取っていただければ)


とっても無難ですよね。
そのお父さんにしてみれば、この質問に関してはこれで「はいおk!」って事らしい。
例えばここで、

面接官「看護学校に入学するにあたって、ご両親や家族のご意見はいかがですか」

受験者「はい、父も母も反対しているので、学校生活中は自分の力だけで乗り切りたいと思っています」


いろいろ突っ込まれるフラグが立ってます。

お父さん曰く、
「普通に答えてくれればいいんだけど、これじゃこっちも突っ込まざるを得ない・・・」
というのが、上の例だそうです。

バイトするの?それって学業に支障はないの?
学費とか滞納しない?
奨学金使うなら、どこの奨学金使うの?保証人いるの?


ご家族ご両親の了承が得られない場合、学校側がとても心配するのは、お金の事だそうです。
学校ってタダじゃないから・・・学費とかかかりますよね。
社会人の方なら生活費も気になるところです。
お金の面以外でも、主婦の方ですと、家族の協力なくしては学校生活は厳しいでしょう。

学校側としても、生活費、学費が払えない、そのためのバイトで学業が疎かになる、そして学費滞納、最悪退学、バイト忙しくて成績不良で国家試験落ちる、とか、避けたい問題だそうです。
(国家試験合格率は学校側にとっても大切です)

看護学校入ろうもんなら、親子や家族の縁を切られて着の身着のまま家追い出されるレベルでなければ、この質問に関して言えば、なるべく無難に答えて欲しいと言っていた。

だけど、いろいろな事情を抱えている人もいるってのも事実で、どうしてもそう答えざるを得ない場合もありますよね。
どんどん突っ込まれてもきちんと応えられる様に、お金の面は、不透明な部分がないように準備しておくのがいいです。
たとえば、奨学金使うなら保証人が必要になってくるわけですけれども、そのあてはあるか?ないか?
ないならどうするか?
(ない場合、保証人をたてなくても第三者機関にそれをお願いして、月々あまり多くない額でそれを請け負ってくれる場合がありますが、学校側に確認してみるのもいいと思います。)

最近の奨学金は、結構厳しいみたいです。昔はバンバン貸してたらしいんですけど。
なので、お金の問題はハッキリさせていた方が、面接で困ることがないと思います。



おとうさんの結論としては、数分の面接で、受験者の全てを知ろうとするのは面接官も求めていないらしいです。
変な人かそうじゃないか。くらいかな。だそうです。
で、結局は学科の成績ありきね!と言うことでした。

あくまで、一人の面接官の意見ですが、参考になれば。










にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > 受験についていろいろ > 面接官してる人に聞いてきた

    カテゴリ
    最新記事
    Links
    Search
    Meta
    Feeds

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。