Home > スポンサー広告 > 約一年間看護学生をして、思う身のまわりの道具事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > スポンサー広告 > 約一年間看護学生をして、思う身のまわりの道具事情

Home > 看護学校1年生 > 約一年間看護学生をして、思う身のまわりの道具事情

約一年間看護学生をして、思う身のまわりの道具事情

こんばんは!
もう2月も中旬ですねー!は、はやい・・・

自分は、試験期間の山場であった、そして、とにかくやばかった、外科、微生物、生物の3科目が終わり、ホッとしてます。
いやほんと苦しかった・・・
ホッとするも束の間、来週から基礎看護実習がはじまります!
明日はその実習のグループが発表されます!どきどき・・・
がんばってきまーす。


そして、自分のブログに合格報告を下さった方がまた!!!!!
何か本当に桜咲きまくってて本当に本当にうれしい!!!!
Aさんおめでとうございますーーー!
Aさんご自身の環境を知り、本当に「すごいなあ!」の一言です。
なんてパワフルなお母さんだろう!と、嬉しくなってしまいました。
時間厳しい事もあると思うんですが、何とかご家族の協力のもと、卒業&国家試験合格となるように、応援しております!
おめでとうございます!

そして、合格の報告を頂いたAさんから、文房具やバッグについて、実際使ってみてよかったものや役立ったものを教えて下さいとのお声を頂きましたので、書いていきまーす。


やっぱり、一年過ごしてみると、いろいろ思いなおす事も多かったです。





自分が入学時そろえた文房具
その時の記事はこちら
・のり、セロテープ
・ホチキス
・はさみ、カッター
・カッター使う時、下に敷くマット
・ルーズリーフ
・ルーズリーフのファイル
・プリントいれ(ケースみたいなやつ)
・プリントをとじておくファイル
・爪きり

で、このうちから「別にいらないじゃん・・・」と思ったもの

・のり、セロテープ
・はさみ、カッター
・カッター使う時、下に敷くマット
(これのどれも、うちの学校じゃ殆ど使わない。学校祭の準備の時、チラリとだしたぐらい)

買っとけば良かったよなーと思ったもの
・三色とか四色のボールペン、または数色のマーカー
・レールファイル
・クリップ
・ウナクールとか虫除け系
これぐらいかな・・・?
一個一個、なぜ必要だとおもったか、書いていきますね。




・三色とか四色のボールペン、または数色のマーカー
色が一色だと足りないかなと思います。
例えば、プリントや、テキストで、先生が「ここ大事!」って言うところってありますよね。
で、自分が勉強してて、「ここ重要だなあ」と個人的に思うところもありますよね。
そういう時、同じ色でマークしていては、試験の時、

「先生が大事だって言ったの、どれだっけ!?!?」

ってなるんですよね。超自分の事ですけどね。
普段から、先生が「ここ大事ね」と言ったところは、決まった色でマークする様にするといいですよー。



・レールファイルこういうの
(amazonに飛びますがアフィリではないですのでお気軽に見てみて下さい)
(ちなみに100均にも取り扱いがありますよ)
これは、時間割を挟んだりするのにとてもいいです!
自分のクラスメイトなんかは、これを教科ごとに使用してプリントを管理している人もいます。
自分はこれに、時間割などを挟み、プリント入れるケースに突っ込んでます。
表が透明なので、すぐに確認できるし、重宝しています。



・クリップ
看護学校って、とにかくプリントが多いんですよ・・・!
毎回毎回プリントを使用して授業する先生が、うちの学校の場合だと殆どです。
で、どれぐらいすごいかっていうと、厚さ5~6センチくらいのファイルが、ギチギチになるのに2ヶ月かからない感じ。
なので、もらったプリントをとりあえずバラバラにならないようにするには、クリップか、ホチキスは必要です。
なくすといろいろ大変です。
友人にコピーさせてもらうって手もあるんですけど、やっぱりしっかり管理するに限ります。




・ウナクール・虫よけ
虫刺されのかゆみ止め・虫よけです。なぜこれかと言うと、結構切実なんです。
地域にもよると思うのですが、うちの学校、季節になると蚊が多くてですね、授業中に蚊が教室に侵入すると、もう自分なんか全然ダメ。ほんとダメ。
壁とかに大人しく止まってても、目が離せない。
心臓バクバク、呼吸はハァハァ、蚊が目の前にプ~~~ンなんてこようもんなら、思いっきりバチーン!ってやってしまいます!!!!!蚊!!!にくしにくし!!!!!!!!
刺されてしまった時なんか、かゆみがいやなので常備しています。




で、上記以外に、自分が思う事なんですが、ノートのとり方について。
自分はルーズリーフは一応持ち歩いてはいるんですが、殆ど使いません。
ないのも心もとないので、一応持ってるって感じです。
使うと言ったら、友人と変な絵を描いて遊ぶ時ぐらいだろうか。
講義の内容を、自分は直接テキストやプリントに書き込む派です。

耳で先生の声を聞き、目でテキストを追い、先生が言った事と被っている部分をマークします。補足的な事はその横に直接書いています。
プリント使う先生なら、プリントに直接メモ、マーキング。
いざ見直す時、ルーズリーフみたり、テキストみたり、プリントみたり、とかしなくていいので自分はこうしてます。
最初の頃は、張り切ってルーズリーフとかに書いてたんですけど、どうも自分には合いませんでした。
人それぞれかもしれません。

また、先生によっては、毎回毎回、きちんと板書してくれる先生もいます。
(あんまりいないけど・・・)
そういう先生の時は、その教科用に一冊ノートを作ります。
こうするとルーズリーフみたいにバラバラにならないので良いのです。



バッグについて

バッグ、自分は2回くらい変えたかなあ。
デザインはそれぞれの好みとして、A4の2センチくらいの厚さのテキストが2~3冊(多いときは4冊とか)、プリントのケース、ペンケース、などが入ればよいと思います。
一年生のうちは、基礎看護演習で、白衣のユニフォームを持っていくって日が多いと思うのですが、それ用のバッグや袋も必要ですね。
別にこれって、洋服屋さんでもらえる袋とかでいいんじゃないのかなー?




何かまだいろいろある気がするんだけど・・・
また思い出したら書きます!



にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > 看護学校1年生 > 約一年間看護学生をして、思う身のまわりの道具事情

    カテゴリ
    最新記事
    Links
    Search
    Meta
    Feeds

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。