Home > スポンサー広告 > 出来ない人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > スポンサー広告 > 出来ない人

Home > 看護学校2年生 > 出来ない人

出来ない人

こんにちは!
今日は日曜日です。

今朝は、朝6:30に目を覚まし、
「あああ月曜日だ!また月曜日が始まったッッッ!私の安寧の日々はいつ来るのだッ」(こない)
と苦悩し、起き上がったところで日曜日であると気が付きました。

そういう時って皆さんにもありませんか?
学校(もしくは仕事)だと思って起きたのに、実は休みだったって言う。
そういう時の勝った感は異常ですよね。

休みだぜ!!!!!!ざまーみろ!!!!!!!みたいな・・・

そういう経緯があって、二度寝し、さっき起きました。
起きてから課題に着手して今に至ります。




課題と言えばねー。
二年生になりたての4月頃、ある先生が、

「去年の二年生は二月は目が死んでたwwwwwwww」

と言ってたんです。
4月の時点じゃわからなかったんですけど、今二月を迎えてみて、その意味が骨身に沁みてわかります。


看護過程の課題がマシンガンの様に出る

最近の課題の多い事と言ったら、ほんとない!ないわwwwって感じです。
どうやら、三年生の臨地実習に向け、看護過程の特訓的な意味もあり、看護過程の課題がたくさん出ている模様。
看護過程は、多分、どの学校でも同じ感じなのかなあ・・・と思うのですが、自分の学校では、

ある患者さんを11領域(ゴードン)(健康、栄養、排泄、などの側面)から分析をして

関連図を書き、

問題を見つけ、

その問題に対してどの様な看護をしていくのかを計画します。

自分はこの過程で、関連図が一番苦手です。
いや、そのほかも苦手だけどさあ。
この前なんか自分の分析に対しての先生のコメントが、「だからどーした?」だったからねwwwww
どーしたもこーしたもねーわwwwwwwwほんとすみませんwwwwwwwww
もう自分の事なんて家畜と呼んでくれてかまwwwwわwwwなwwいwwww





はい







看護過程のコツっていうか、何ていって良いかはわからないんですけど、やっぱりこなしていくしかないんだろうなーと、最近思います。

例えば、一年生の頃の基礎看護実習でも、自分の学年は、看護課程がありました。
その頃の看護過程を見ると、患者さんの状態と疾患の結びつけとかの分析が全く足りないって思うし、二年生の11月の実習の看護過程を見ても、今は、これじゃダメじゃん・・・って思う部分が多々あります。

それでもその時は、「わたしのやった看護過程見て見て!」って気持ちで提出してるんですよ///
このアホめ///
だって、それなりにいろいろな文献開いて、頑張って分析するわけですからねッ///

そして、その都度、先生から指導を受け、
「あああ~自分はダメだ~~~」
って思う事もいっぱいあって、自分ってもしかして、出来ない人間なのか・・・と思ったりもしました。
あんなに頑張ったのに・・・て事実も、ちゃんと出来てなければ仕方ないですからねー。


今は、過去の自分の看護過程に対してならば、これはダメだと言われても仕方がないと言う部分を自分自身で自覚出来るので、最近は、自分は特別出来る優秀な人ではないけど、本気でダメな人でもないから、ちゃんとダメなところに気が付いていけるはずだ、と考えて頑張っています。




特に、先生からのアドバイスで、

「分析をちゃんとやってれば、計画立案は普通に出来るはず」
「分析に出てきてない事を関連図に書くな」

という二点は、かなり心に留めています。





つーか、今日は、三年生の先輩たち、国家試験なんだよ!!!!!!!!!
超お世話になった先輩、がんばってるかな~
もう午後問題に入ってるよね、多分。

先輩達、がんばって下さい!!!!!!!!!!!!





にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > 看護学校2年生 > 出来ない人

    カテゴリ
    最新記事
    Links
    Search
    Meta
    Feeds

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。