Home > スポンサー広告 > 模試を受けてみようず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > スポンサー広告 > 模試を受けてみようず

Home > 看護学校受験(勉強編) > 模試を受けてみようず

模試を受けてみようず

  • 模試を受けてみる
予備校なんかで春とかに全国模試をやっていますね。
これ関連の自分の体験とか書いてみようと思います。

予備校はたくさんあると思うんですけど、自分は弟や妹が東京アカデミーに通っていたので、予備校と言ったら東アカだろjk・・・と言う頭がありました。

東アカの模試。
看護・医療系学校受験全国公開模試案内



  • 模試の時期
上のリンク先は東京アカデミーさんが行っている模試の日程ですが、年二回。
5月と9月に行われています。
時期があう方は是非受けてみるのがいいと思います。



  • 模試の存在を知った時には模試が終了していた
自分の事ですが、自分は受験勉強を始めたのが10月の後半だったので、もう既に東京アカデミーさんの模試は二回とも終了していました。
11月後半だか12月初めくらいに模試受けたいなあ、と思い立ち調べてみたら終ってた、という感じです。
勉強始めた頃のボロボロ状態に比べたら、少し自信も付いてきていたところでしたから、本当に模試が終っていたのは悔しかった。



  • 諦め・・・きれるかあ!!!
クッソー!模試!模試!模試!とのた打ち回っていたら、弟がやってきて車に乗せられ東京アカデミーに連れて行かれた。
弟によると、「模試の問題だけでも貰えるから騒ぐなうるさい」(夜勤明け)らしく、思いもかけず差し伸べられた手に地獄で光を見るような気持ちでした。

模試が終っていても諦めないで、予備校に問い合わせてみるのもいいと思います。問題だけでも手に入れる事が出来るかもしれません。

そして、異様に綺麗なビルの中の東京アカデミーへ。
夜勤明けでだるそうな弟の後をビョコビョコと挙動不審に付いて歩き、オフィスに入りました。

オフィスには、ひじょうに賢そうな方が数名おり、弟と何か話していた。
弟は東アカの受講生だったので、知り合いの先生だろうか。



  • 模試の問題ゲット
果たして弟の言う通り、模試の問題だけ頂く事が出来た。
でもこれは無料ではありません。
模試の受験料と同じ額のお金を支払って、問題を買う、という感じです。

ここで注意ですが、模試の問題が手に入ったからといって、問題を見るなんて事はしてはならぬ・・・。
いざ模試をやらんという時、初めて問題を開きます。
でないと模試の意味がなくなってしまいます。


  • 成績表は出ない
自分は、第一回目、第二回目の二回分のお金を支払い、二回分の模試の問題を入手しました。
しかし、ここで注意なのですが、模試がもう終了している場合、いくら模試受験料と同じお金を支払っても、個人成績表は出してもらえません
あなたの全国での順位は何番で、県では何番で、しかもあんたここが不得意よね、それであなたの志望校の合格率の判定はこれぐらいよ、みたいな分析表。
これがもらえません。もう模試は終了してしまっているので・・・
でも、解答と解説の冊子は貰えます。



  • ちょっと聞いてみた
一体この模試の平均点はどれほどだったか、弟が先生に聞いてくれた。
約五割が平均との事。(あくまで全国規模とのこと)
予備校の受講生じゃないけど、この様なちょっとした情報は聞けば教えてくれる予備校もあるかもしれません。
ちょっとの情報も欲しい時期なので、いろいろ聞いてみるのもいいと思います。
一応、受験料と同じだけのお金は払っているので、それぐらいの権利はあるのではないか!と思う。



  • 模試に挑戦!
模試の問題を入手しても、自分はすぐにはやりませんでした。
まだ、範囲が全て終っておらず、とりあえず全部範囲を終えてからやりました。

机の周りを片付けて、目の前に時計を置き、アラームをかけ・・・って感じです。
本番のつもりで取り組みました。
まず、一番最初の模試は、春に行われた模試で、これは問題の難易度的にはそうそう難しいわけではないと思う。
意外にとれたので自信に繋がった。



  • 成績表はナシだったけどやってよかった
本番みたいに時間を計って、そういう緊張感の中でやると、解けるはずの問題が焦りで解けなかったり、なかなか手こずった。
本番での緊張感の疑似体験的なものでも、やはり模試は意味があると思います。

それに、自分みたいに現役でもない、予備校にも行ってない人の場合は、いつも自分のペースで勉強出来るのはいいんですが、どうしても情報不足に陥りがちだと思います。
何と言うか、外気に触れるという か、自分の出来具合を客観的に確認する意味でも模試はすごくいいと思います。

第二回目の模試は、第一回目の模試に比べると、かなり難しく感じました。
結果は本当にボロボロで、少し戦意喪失をした。

でも、それが本番じゃなくて本当に良かったな!と思いなおして、間違ったところ、わからなかったところの解説を何度も読み、問題集で似たパターンの問題を見直し、解き、というのを繰り返しました。
模試は間違ってなんぼだ、と思う。

時間制限のある中で、出された問題を解いていく。
自分の思わぬ弱点が見つかったり、知らないパターンが出てきたり。成績表はあくまでおまけであり、模試の意味はもっと別のところにあると思います。






にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > 看護学校受験(勉強編) > 模試を受けてみようず

    カテゴリ
    最新記事
    Links
    Search
    Meta
    Feeds

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。