Home > スポンサー広告 > 図書館で勉強するということ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > スポンサー広告 > 図書館で勉強するということ

Home > 看護学校受験(勉強編) > 図書館で勉強するということ

図書館で勉強するということ

  • 受験会場の雰囲気と似ている
と、よく聞きますねー。
果たして図書館での勉強と言うのは、どうなんじゃろう・・・と自分は考えてしまいます。正直、「無理して行かなくてもいいんじゃないの」というが自分の考えです。

図書館を利用する理由は、人それぞれだと思う。家が勉強に適さない環境だったりとかで図書館でしか勉強できない人もいるだろうし、図書館大好き!って人もいるだろうなと思います。

多分、人からすれば図書館行くも行かないも好きにしろやと言う感じなんだろうけど、なぜこうも自分がそれに拘るかと言うと、自分のまわりには、

「雰囲気になれるために図書館は頻繁に行った方いいんじゃないの?」

って人が多く、自分が図書館に行かないことに対し、真剣さが足りないと言われた事がありました。

ここでは、
「図書館が苦手だと自覚している人が」
「人の中の雰囲気に慣れる為に」
図書館に行く事について書くつもりです。



  • 合う、合わないがあると思う
弟なんかは、受験生だった頃、頻繁に予備校だったから、家を早くでて予備校の時間まで図書館で勉強していたそうです。
図書館ははかどる、と弟は言っていた。
家だといろいろ気が散るって。確かに猫とかわんこがうろちょろしてるけど。
でも自分は真逆です・・・どうしてもまわりの人が気になってしまうんです。



  • それでも行ってみた
一回だけ、図書館に行って、人の中で問題を解く、という雰囲気に好奇心で触れに行った事がありました。
図書館は混んでいて、左右にも人。前にも人。後ろにも人。

テキストをめくる音、シャーペンを走らせる音、学習室のドアから人が出入りする音、咳払い、いろいろな音が周りから聞こえてきます。

休憩コーナーに行くと、朝から夕方まで同じ顔ぶれの女子達が将来の希望とか不安とかを語り合っていた。
気持ちはわかるが・・・なんか過去の自分を見るようで辛い。

そして、その日は一日図書館で勉強をして帰宅し、もう行きませんでした。



  • 無理する事ない気がする
雰囲気になれるのも大事なんですが、自分の、「どうしても人が気になってしまう」という気持ちは、まさに自信のなさの表れであると思うし、その自信のなさを解消するには、やっぱり問題を一問でも多く解くしかない、と思いました。

図書館ちょい苦手・・・と思いつつ、人の中に慣れようという目的で図書館に行って改めて感じたことは、やっぱり、はかどらないところに行くのは時間の無駄じゃないか、という事です。
合わないと感じたら行く必要はないと思います。



  • 準備が足りない人はステージに立つのが恐ろしい
ピアノの先生がよく上の言葉を言っていた。
先生は何度も何度もステージの上に立って、大勢の人の前で演奏する事を繰り返してきた人で、場慣れしていた。
だけど、まだ若い頃、自分自身の演奏会の準備が彼女の中で不十分だった時があるそうです。
ステージの上に立つのが、本当に恐ろしかった、と先生は言っていた。
大勢の人の前で演奏する事は日常茶飯事だったのに、そう思ったそうです。



  • 準備しっかりすれば大丈夫
自分も、年一回のピアノ発表会はすごい必死で練習をしました。
先生に怒られるし泣きそうにもなるし、手は痛いし、でも必死です。

当日は、熱いなと思う程のライトと、客席にいる人人人人人人!
ステージの床は何だか靴音がいつもと違うし、自分がステージ端からピアノまで歩く間、たくさんの視線に晒され、演奏中も同じです。

先生が行っていた「準備不足の恐怖」は全く感じなかったし、ずっと落ち着いていました。
あれだけやったんだ、という自信がそうさせたと思います。

普通の生活をしていれば、あんな機会はほとんどありません。受験と同じです。そう何度もあるものじゃないですよね。
年に一回しか立てないステージは、受験会場で、ピアノの練習は、受験勉強。

模試などの時間制限のあるあの雰囲気は、お金払っても体験しておく方がいいと思う。
でも人の中に慣れるってのは、あまり重要視しなくてもいいんじゃないか・・・と個人的には思っています。

その事を、何だか受験においてすごく大事な事の様に思っていた時期もあったけど、やっぱり、勉強しっかりしてなんぼじゃないかと思うのです。

しっかり準備をすれば、人の中に慣れていなくても、不安も焦りも全部跳ね除ける事が出来ると思います。




にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > 看護学校受験(勉強編) > 図書館で勉強するということ

    カテゴリ
    最新記事
    Links
    Search
    Meta
    Feeds

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。