Home > スポンサー広告 > 受験当日。挨拶の効果。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > スポンサー広告 > 受験当日。挨拶の効果。

Home > 受験当日 > 受験当日。挨拶の効果。

受験当日。挨拶の効果。

いよいよ看護学校の受験当日を迎え、普段着ないスーツ姿になり、これまた普段絶対履かない革靴なんかを履きますと、うわあ・・・な気持ちになります。
自分は当日、父に受験会場に送って行ってもらいました。

父は、始終「落ち着いてやれよ!」と言っていた気がする。
自分はやっぱり緊張してました。
胃が少し痛かった気がします。
(もしかしたら食べすぎなのかもしれんが)



  • 受付
受付は、自分の受けた看護学校の場合だと入り口を入ってすぐのところに会議用机が並べられ、そこで職員の先生方が数名並んで受付をしていました。
そこで受験票を渡し、名簿にチェックを入れてもらいます。

皆やはり、緊張は同じなのか、そこは受付するたくさんの人でごった返していたけど、聞こえる声は、名前を確認する職員の方の声と、受験生を受験会場に案内する職員の方の声だけです。



  • やっぱり挨拶だろう。
無言とか、小さい声でボソボソと受付手続きするなんてもったいない。
ここで緊張ほぐす意味で挨拶してみる。
試験結果に影響するとは思えませんが、挨拶して悪印象なんて事は絶対ないと思います。

自分は、受験票の受付で、受験票を職員の先生に手渡す前に、
「おはようございます!」
と声を出してみた。

職員の先生は、ハッと顔をあげて、途端に笑顔になられた。
何か自分も、声を出したから、ホッと、緊張がほぐれました。
職員の先生が笑顔になったから、つられて自分も笑顔になった。

何かにつけて声出してみるのお勧め
です。緊張が吹っ飛びますよい。
受験会場と言う場で、一番自然に声を出せる機会が、やはり挨拶だと思います。

受付で挨拶出来なくても、校内で会う職員の方に挨拶するチャンスもあります。
声を出すのは、すごくいいと思います。



にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > 受験当日 > 受験当日。挨拶の効果。

    カテゴリ
    最新記事
    Links
    Search
    Meta
    Feeds

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。