Home > スポンサー広告 > 受験当日。グループディスカッション。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > スポンサー広告 > 受験当日。グループディスカッション。

Home > 受験当日 > 受験当日。グループディスカッション。

受験当日。グループディスカッション。

自分は、先輩に「うちの学校の面接はグループディスカッションだよ」と聞いていたので、数日前にネットでグループディスカッションの事を調べました。
調べて出てくるのは、就職面接のグループディスカッションが多く、看護学校受験のグループディスカッションの様子があまりつかめないまま本番となりました。

自分は、現役生じゃないし予備校にも在籍してなかったので、ほんとグループディスカッションがどの様に進んでいくのか謎だったのですが、予備校に在籍していた弟は、模擬的な練習があったようです。
予備校こういう時いいなあ・・・


  • まず、グループディカッションとは何か
自分の場合は、ディスカッションって何よ、から始まりました。
何となく、話し合う感じ・・・とは思ってたけど。

ディスカッションとディベートの違いって何ですか??

上のページから引用をすると、

------上のページから引用-----

ディスカッション=自由な形の討論で、各々が自身の意見を言い合う形。

ディベート=集団を2つに分けて、物事の賛否を討論する形。本人の意見は関係無し。

------上のページから引用おわり-----

らしいです。



  • 司会、タイムキーパーなどがいるらしい。書記も。
面接官が司会を指名する場合もあれば、受験者が司会に立候補する形もあるようです。
自分の時は、同じ面接グループだった現役生の子が司会に立候補しました。

残り時間などを確認し、司会を立てつつ進行を促すタイムキーパーという役割もあるそうですが、これは自分の面接の時は出ませんでした。
もしかしたらいたらよかったのかなあ・・・と今になって思う。
自分のグループは、話がまとまらず時間切れになってしまいました。
あと、書記はいませんでした。
(筆記用具などの持ち込み不可だったので書記に立候補するのは不可能)



  • 司会はやるべきか?
高校や予備校での模擬グループディスカッションなどで、十分に練習を積んだ方、また、社会人であれば実際社会でグループディスカッションなどを行ってきて、慣れている方、ならやってもいいのではないかと思います。
しかし、司会をやったからといって、合格に結びつくかは別の問題。

また、自分の様にグループディスカッションの練習をする機会がなかった方、自信がない方などは、無理に司会をやらなくてもいいと思います。

司会は、いい意味でも、悪い意味でも目立ちます。
司会に立候補しなかったからと言って、マイナスになることはないと思われる・・・
少なくとも自分の学校はそうでした。

一体、何がグループディスカッションの中で評価されるのかそれは本当にわかりませんよね。
自分の先輩は、グループディスカッションで司会をされ、そして合格されたそうですが、自分は司会をやらなくても合格した。
司会をやった、やらないが合否に関係するのは、本当に司会が素晴らしすぎたとかの場合のみじゃないかな???
あくまで、自分の考えですが・・・。

その先輩は、グループディスカッションでは絶対に司会をした方がいいと自分にアドバイスをくれましたが、この不慣れな自分が司会をやっていたら、きっと皆で大汗をかいたと思います・・・



  • ちなみにテーマと、制限時間。
自分の学校のグループディスカッションのテーマは
「友情について」
「家族について」
「将来の目標について」
(全部フェイクあり)

なんか、特別、すごい難しい知識とか、ニュース見てなきゃわかんないようなテーマじゃなかった。
割と抽象的な感じのテーマ。
これは本当に学校によると思うので、先輩や予備校からなどの情報収集は必須かと思います。
自分は、これ系だと先輩から聞いてたので、ちょっと気が楽でした。

制限時間は20分でした。



  • グループディスカッションでみられるところ
一般的には

・人の話を聞いているか
 ・自分の意見を簡潔に述べられるか
・人の意見を尊重できるか

・積極性はあるか

が、多くあげられているようです。
また、自分が調べてみたグループディスカッションのページにはやはり、「協調性」と言う文字が多くあったと思います。

自分も、誰かがお話をしている時は相槌を打つなどしてみました。
うんうん、てな感じです。頷きつつ、次自分が何を言うか考えていました。



  • こんな流れだった
面接官「グループディスカッションのテーマは○○○についてです」
面接官「ではどうぞ」

丸投げです。
面接官は一切ディスカッションに口を出さず、受験者のディスカッションを見ています。

受験者A(司会)「はい、私が司会を務めさせて頂いて宜しいでしょうか?」
他受験者「はい」

司会「テーマが○○○についてという事なのですが、どういったものがあると思いますか?」
受験者B「はい、○○○はこういったものがあると思います」
受験者C「私も同じです。また、△△な場合もあると思います」

司会「はい、○○○は、○○であるけど、△な場合もあると言うことですね。他には・・・」

受験者D「私も、△だと思います。□な理由があるからです」

・・・・・・な感じで進んだ。
場合によっては、司会に助け舟出したりするのもありだと思います。
進行がとまってしまっても、時間は流れてしまいます。


割と収集が着かなくなったりする場合が多いと弟が言ってた。
自分のグループも収集つかなくなってしまった。
うまくまとめられたら気分的にいいですね。

でも、合格するかは、それだけでは決まらかも・・・。学科の成績もあるし。
グループ内で話をまとめられず、中途半端に時間切れで終ってしまったとしても、それで不合格になるということはないと思われる。
逆に、グループでの話し合いがものすごくうまく行っても、合格になるとは限らないです。
楽に考えたほうがいいです。

自分のグループの前のグループが、かなり活発に意見交換を繰り広げ、何らかの結論を導いたっぽいんですよ。
ディスカッションを終えて、ドアから出てきたその人達は、それぞれ

「ありがとうございましたー!」
「ありがとうございました!」
「おれらかなりいい感じでしたよねー!」

等、おれ達やったぜ・・・!!!!って感じで盛り上がってて、後に控えていた自分たちは大変な圧迫(精神的な)を受けたわけですけれども、その、グループは全員不合格になっていました。

ね。関係ないでしょ。ディスカッションの結果とか。



  • 皆でまた会えたらいいねー
とか思うんです。面接グループのコ達と。
すごい緊張の中、ほぼ初対面で皆が合格を望んでディスカッションをする、とか。

自分は社会人で、他のグループの方は全員現役生でしたが、やはり現役生に混ざって何かをしたというのが嬉しくて、またこの人達と学校で会えたらいいのに!!!と、思いながら皆と別れました。

最初は自分の事でいっぱいいっぱいなのに、終盤になるにつれ、
「皆で合格したい!」とか思うんです。
最初からそういう気持ちで臨めていたら、と最近よく思い返します。




にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > 受験当日 > 受験当日。グループディスカッション。

    カテゴリ
    最新記事
    Links
    Search
    Meta
    Feeds

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。