Home > スポンサー広告 > ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > スポンサー広告 > ひとりごと

Home > 日記 > ひとりごと

ひとりごと

何か、今日は勉強する気になれません。
夏休み終ってから、怒涛の試験ラッシュで、夏休みガッツリ休んだってのに、ちょっと疲れたのかなー。

今日は、ある授業が一つ終りました。
正直、自分は、なんとか概論とか、何とか科学とか、そういう系の授業ってつまらんな~と思って受けているタイプなんですが、その授業もそういったタイプの科目だったんです。

その授業では、人が人生を歩んでいる時に必ず直面する喪失体験などをちょこっとだけ扱うやつなんです。
ほんとちょこっとだけ。本当に、用語としての「喪失体験」。そんぐらいの扱い。
で、その授業ではそれはサッと通り過ぎて、その他様々の、健康に関する市町村の取り組みとか、そっち系がメインの教科だったんです。

クラス中に、「あー次はお昼休みだ・・・」っていう空気が漂う中、突然先生が

「私は三年前に娘を亡くしました」

って言ったんです。
グダ~としていたクラスの空気が一変。
自分も、うつらうつらとしていたのですが、一気に目が覚めてしまいました。

先生が亡くされたお嬢さんは、自分と同じ年齢の方でした。
しかも、看護師。旦那さんもいて、お子さんもいる人。

先生が語る体験は、まだ受け入れられていない気持ちとか、お話されている先生が、
「あ、今先生は当時に帰っている」
と思わせるような感じがありました。

子供を亡くすってどういう気持ちなんだろうか。と、まだ子供のいない自分はわからないわけですが、とりとめもない先生のお話を聞いていると、その整理のつかなさは、何となく察する事が出来た。

親を亡くすことは、過去を失う事で、配偶者を失う事は現在を失う事、子供を亡くすことは、未来を失う事、と、誰かに聞いたことがあります。

先生は未来を亡くしてしまったんだろうか。




今日最後の授業で、先生は、亡くなったお嬢さんが看護学校時代、一年生での基礎看護実習を終えて、母である先生に向けて贈った手紙を、朗読してくれました。

Dearお母さん、から始まる手紙は、基礎看護実習で感じた率直な戸惑いや、基礎看護実習で少しでも病院の空気に触れた感想、初めて「患者さん」と接した感想が、飾りもなく連ねられていました。

先生が読み上げていく娘さんの言葉は、素直で夢と力に満ちていて、とっても心地よかった。
だけど、その言葉を紡いだ人は、もうこの世にはいないんだなあ。

それら全ては、本来であれば、先生がひっそりと胸にしまっておく為のものであったろうなと思う。


この学校に入ってよかったなあ、と思った出来事でした。




最近、夏休み前以上に、試験、課題、たくさんあって、結構きつい時期が続いてます。
自分、春の入学したての頃に、看護学校の洗礼・・・?で、弟に、「おねえの今の状況なんて楽勝すぎて笑えるわwww」と言われたんよ、と書いたんですが、確かに当時の状況なんて楽勝すぎて今なら笑える。
今の状況だって、楽勝すぎて笑えるわwwwwってなる日が来るんだろうな。

でも、今!
今きついんだよ!!と、最近クラスメイトからそういう声がよく聞かれます。

そして現役生達はよく、
「なつさん、その年齢で学校はいるってすごい!」
って言ってくれるんだけど、無計画だったからこそ今ここにいるんだぜ・・・
そりゃ、社会人の中にはな、立派な人もいるかもしれんが、少なくとも自分は違う。
無計画なだけなんだよ。皆の方がずっとすごいんだよー。

自分なんかが遊び惚けていた年頃だってのにさ、現役生達は、試験、課題漬けってそりゃいやにもなるだろう。
もし自分が今18、19だったら、間違いなくドロップアウトしてた。
実際、現役の頃、短大で留年とかしたし・・・
今思うと、親に申し訳なくて、何が何でも看護師になって親を喜ばせてあげたい。

クラスの現役生達は、学校にきて、講義受けて試験受けて課題ギリギリでも提出してんだから、ほんと、ほんとすごい。
少なくとも自分よりずっと立派だ。



きついと、学校批判もしたくなる気持ちも分かる。
ほかの看護学校はもっと楽だって言いたくなる気持ちもわかるし、本当はもっと行きたかった看護学校があるってのも、わかる。

でも、何とか頑張って欲しい。今の学校だって、そう悪くない。まあまあだって思えたらいいね。っていうか、まあまあだぜ、ほんと。

自分はおばちゃんですが、皆と一緒に卒業して、看護師として同期になりたいって気持ちはあるんですよ。
うちのクラスの人、みんないい人だからねー

























にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へFC2 Blog Ranking

Home > 日記 > ひとりごと

    カテゴリ
    最新記事
    Links
    Search
    Meta
    Feeds

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。